美容外科の名医の見つけ方について

頼りになるお医者さんに診て貰いたいけど、美容外科の名医ってどんな人?

ホーム > 美容外科Q&A > 美容外科名医の見つけ方

美容外科名医の見つけ方

自分のイメージ通りに仕上げてもらいたいですし、傷跡や副作用も無しで済ませたい…となるとやはり名医にお願いしたいと思うけど、どうやって探していいのかわからない…。ここでは名医を見つけるとっておきのコツを教えます。クリニックの選び方、ドクターと話す時のポイントなどをつかんで自分にピッタリ合った医師と出会いましょう。

評判のクリニックをランキングでチェック!ランキング結果を詳しく

美容外科Q&A

カウンセリングが最重要!まずは行ってみよう。

美容外科治療はあなたの体になんらかの変化をもたらすもの。中には体を切ったり縫合したりする手術や、腫れや痛みを伴う治療もあります。美容外科治療はすべて医療行為です。自分の大切な体を預けるわけですから、とことん信頼できるクリニックで、腕のいい美容外科の名医にお願いしたいですよね。

良いお医者さんに出会うための最重要ポイントが、カウンセリングです。最近ではどの美容外科もホームページが充実しているので、施術内容や料金を確認することができますが、それだけでクリニックを決めてしまうのはちょっと待って。気になる美容外科が出てきたら、まずは来院して、施術を担当してくれる医師本人のカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

多くのクリニックでは無料でカウンセリングを受け付けています。専門のカウンセラーから大まかな説明を受けてからドクターにより専門的な話を聞く流れの場合もあれば、最初からドクターにくわしい話を聞けることもあります。どちらにしても、大切なのはしっかりと話をすること。契約する前のカウンセリングの段階で、疑問や不安、気になることなどを残らず解消しておくようにしましょう。

この時に、治療のメリットだけでなくデメリットの説明をあいまいに濁すクリニックや、強引に契約を勧めてくるカウンセラー、費用の内訳が不明瞭なクリニックは要注意です。アフターケアの有無や内容、施術結果が気に入らなかった場合の対処など、聞きづらいこともしっかり確認をして、誠実な対応をしてくれるドクターを見つけましょう。

どんな悩みや疑問もしっかり受け止めて、納得いくまできちんと説明してくれる、インフォームド・コンセントを大事にするドクターを選ぶこと。これが名医探しの重要なポイントだと言えます。

医師のキャリアやセンスも要チェック!

美容外科の名医探し、第2のポイントはドクターのキャリアや人柄です。医師としてどれだけの経歴があり、どれだけの症例を扱っているのか、実績を確認しましょう。最近はどのクリニックでも医師紹介ページが設けられていて、プロフィールや過去の実績などが掲載されていますので、それらを読んでおくといいでしょう。

実際に扱った症例写真が掲載されていることもありますが、写真は技術でなくセンスを見極めるのが大切です。美容外科はドクターの技術力はもちろんですが、美的センスが仕上がりを左右する部分が非常に大きいのが特徴です。自分のセンスと合っているかどうかという視点で、写真を眺めてみてください。

最近ではドクター自身がブログやホームページ、ツイッターなどを行なっていることも珍しくなくなってきました。ブログは人柄や考え方などがあらわれるもの。仕事に対する思いなどが伝わってくると、信頼できるドクターかどうかが見えやすくなりますので、事前にチェックするといいでしょう。

院内の様子やスタッフの態度も確認!

ドクターの技術力はもちろんですが、美容外科の名医が名医である背景には、技術を発揮するための設備やマシン、清潔な環境、優秀なスタッフなども欠かせません。病院というのは不思議なもので、そこにいるスタッフのメンバーや、環境の良し悪しによって雰囲気や施術のクオリティは一変します。

特に何かと不安がつきものの美容外科治療では、親切なスタッフの心遣いに救われるという人は少なくありません。逆に「周りに他の患者さんがいるのに大声で治療内容を説明してくるスタッフがいて、顔から火が出るほど恥ずかしかった」というような、心ない対応に傷ついてしまった患者さんの口コミもあります。

来院した時には、院内の掃除が行き届いているか、気持ちよく応対してくれるスタッフがいるか、どんな設備が整っているか、プライバシーは守ってくれるか、といった点をくまなくチェックしておきましょう。
また契約前は、1ヶ所だけのカウンセリングで終わらず、何ヶ所か回って比較することをおすすめします。美容外科はそれぞれのクリニックに特徴がありますし、費用総額や具体的な施術内容、自身の体質や体型にはどんな治療法が最適なのか?など、実際にドクターに診てもらいながら話を聞いてみないとわからない要素もたくさんあります。知名度の高さや、激安キャンペーンに惹かれがちですが、自分の目で見てしっかりと選びましょう。