美容外科で行うアートメイクとは?

アートメイクの種類、メリットやデメリット、口コミ等をまとめてご紹介!

ホーム > 施術メニューNAVI > アートメイク

アートメイク

アートメイク

大阪の美容外科、アートメイクの効果は?

アートメイクとは、医療用の針で皮膚に色素を注入することで色素を沈着させる施術のこと。いわゆるタトゥーのような洗っても落ちないメイク法なので、毎日のメイクが時短できます。アートメイクは医療機関以外でも専門サロンなどで行っていることがありますが、本来は医療行為なので美容外科で施術を受けるのが一番。医療機関で行うアートメイクは安全性に配慮した注入液を使用している上、半年~3年程度で薄くなっていくため、いずれメイクの印象を変えたくなった時にも安心です。

アートメイクのメニューは、眉、アイライン(上・下)、リップ、頭皮、ホクロの書き足しなど。美的センスが問われる施術ですから、女性スタッフやベテラン医師がデザインしてくれるクリニックがおすすめです。

評判のクリニックをランキングでチェック!ランキング結果を詳しく

こんな方にオススメ!
  • 毎日のメイクが面倒な方
  • 眉やアイラインを引くのが苦手な方
  • 温泉やジムなどをよく利用する方
  • メイクをしても時間が経つとアイラインがにじんでしまう方
アートメイクの一般的な施術の流れ

まずはカウンセリングでどんな内容のアートメイクにするかを決めます。普段のメイク法やお悩みなどを聞き、表情筋の動きもチェックしながら医師がデザインを考え、実際に顔にラインを書いて患者さん本人が鏡で確認します。デザインが決まったら表面麻酔を塗布し、下書きのラインに沿って針で色素を入れていきます。所要時間は30分~1時間程度。

術後は仕上がりをチェックし、注意事項やアフターケア方法などを聞いてそのまま帰宅します。アフターケア方法は部位によって異なりますが、1日に数回ワセリンを塗る・保冷剤で冷やす・こすり洗いは避けるなど、クリニックから指示されたことを守りましょう。1回の施術で完了させることはほぼなく、2~3回くり返し施術して徐々に定着させていくのが普通です。

アートメイク
の良いトコロ

アートメイクのメリットは大きく分けて2つあります。ひとつ目は、メイクにかかる時間を短縮できること。不器用でアイラインをサッと引くのが苦手という方でも、アートメイクでラインを入れておけば忙しい朝に慌てる必要がなくなります。
もうひとつが、素顔に自信が持てること。お仕事柄メイクができない・汗っかきでメイクが落ちやすい・ジムや温泉で素顔になるのが気になる・加齢によりぼやけてきた唇の輪郭や眉毛をハッキリさせたいといった方に最適です。

アートメイク
の気をつけるべきトコロ

アートメイクで入れた色は半年~3年程度で薄れていきますが、薄れ方には個人差やムラがあり、完全に消えるわけではありません。後々後悔しないよう、慎重に検討してください。
また、アートメイクはエステ行為ではなくれっきとした医療行為です。医療機関ではない美容サロン等がアートメイクを行っている例もありますが、こういったサロンでは万が一のトラブルがあった際に適切な対応が受けられないので危険です。必ず医療機関で施術を受けるようにしましょう。

オススメコンテンツ
PICK UP!大阪で評判の良いクリニックはどこだ!?
口コミ・評判を徹底調査しました!専門性ランキングの結果はコチラ