目頭切開

目頭切開 効果からメリット・デメリットまで目頭切開を詳しくピックアップ!

ホーム > 施術メニューNAVI > 目頭切開

施術メニューNAVI 目頭切開

目頭切開

大阪の美容外科、目頭切開のメリットとは!?

大人っぽい美しい目の比率は、目:目と目の間:目が1:1:1と言われています。多少の離れ目は可愛らしい印象ですが、離れすぎているとどうしても顔全体の印象までアンバランスに見えてしまいます。そこで目頭切開では、目頭から上まぶたにかけてかぶさる蒙古ひだと呼ばれる皮膚を切開することで、目の横幅を広げて、目と目の間の距離を自然なバランスに整えます。また目頭の部分を切開することで一回り大きな切れ長の目になり、黒目が強調された理想の目もとが手に入ります。二重の埋没法や末広型の二重まぶたを、モデルやアイドルに多い平行型に変える施術と一緒に行われることも多いです。

目頭切開には、理想とする目に合わせて切開する幅を調整しやすく、傷が目頭のシワに合わせて目立ちにくいのが特徴のZ法や、Z法に比べて涙丘がしっかりでて目頭が丸い形にしやすいW法など、いくつかの施術方法があります。微調整が行いやすく、傷跡も目立ちにくくダウンタイムが短いという特徴から、Z法で行われることが多いです。一度目頭を切開すると、半永久的に効果は持続します。

評判のクリニックをランキングでチェック!ランキング結果を詳しく

こんな方にオススメ!
  • 目と目の距離が離れていてバランスが悪い方
  • 切れ長の目にしたい方
  • 目を大きくしたい方
  • 蒙古ひだが張っている方
  • 二重のラインが平行で出せない方
  • 半永久的な効果を希望する方
目頭切開の一般的な施術の流れ

まずカウンセリングを受けます。目のラインは1,2mmで大きく印象が変わるため、カウンセリングでしっかりと希望する目の形を相談して決めます。施術前には麻酔クリームを塗布して、麻酔が効いてきたら施術を行います。施術自体は30分から1時間ほどで終了します。術後はアイシングを行い腫れを最小限に抑えます。アイシング後はそのまま歩いて帰宅できます。当日シャワーは浴びられますが、アイメイクはできません。術後から約1週間で抜糸を行い、抜糸後からアイメイクも可能になります。

目頭切開の良いトコロ

目頭切開の最大のメリットはズバリ、理想のアイラインに近づけられることでしょう。目元のバランスを理想に近づけることで、顔全体が整った印象になります。また目頭が上下に広くなることで黒目が強調されはっきりとした印象になります。術後の傷跡も、二重のラインに縫合ラインを合わせることであまり目立たないようにできるため、周りに気付かれずに美容整形を行いたい方でも安心です。

目頭切開の気をつけるべきトコロ

目頭切開は高度な技術と経験が求められる美容外科医療です。そのため施術を行う医師の技量によって、仕上がりに大きな差(国民生活センターによる報告「第1回 美容医療の実際と問題点」)が出ます。万が一、術後に希望通りの目もとになっていない場合にさらに修正すると、傷跡が目立ってしまうこともあります。そのため、豊富な施術経験のある信頼のおける医師に出会い、希望する目の形をしっかりとカウンセリングで細かく相談するのが、満足度の高い目もとを手に入れるために重要といえます。

オススメコンテンツ
PICK UP!大阪で評判の良いクリニックはどこだ!?
口コミ・評判を徹底調査しました!専門性ランキングの結果はコチラ