眼瞼下垂

眼瞼下垂の効果からメリット・デメリットまで 眼瞼下垂を詳しくピックアップ!

ホーム > 施術メニューNAVI > 眼瞼下垂

眼瞼下垂

大阪の美容外科注目!眼瞼下垂施術のメリットとは!?

眼瞼下垂(がんけんかすい)とは、上まぶたが下がってきて目が開けにくくなる状態や、目を開いた時に眼瞼縁(がんけんえん)が通常より下がっていて黒目の上方が少し隠れた状態のことをいいます。[1]眼瞼下垂は、目を開ける時のための筋肉である眼瞼挙筋の働きが悪くなることで起こります。生まれたときから眼瞼挙筋の発達が悪い先天性の場合と、コンタクトレンズを長期間使用や白内障の手術など後天性の2つの原因があります。

眼瞼下垂が引き起こす問題には、上の方が見にくくなってあごを上げる癖で肩こりや頭痛になったりする以外にも、上まぶたが下がった状態のため表情が眠たそうだったり、額のシワが目立つようになってしまうといった美容的な問題があります。

一般的に眼瞼下垂に対しては、弱ってしまった眼瞼挙筋を手術で外して縫い縮め、引き上げる力を強くする方法が取られます。肩こりや頭痛の改善だけでなく、はっきりとした二重になったり、目力がアップしたり、おでこのしわの改善など、さまざまな美容効果も期待できます。また軽度の眼瞼下垂であれば、切らずに行える埋没法で施術が行われることもあります。

[1]日本眼科学会 コンテンツインデックス「目の病気」

評判のクリニックをランキングでチェック!ランキング結果を詳しく

こんな方にオススメ!
  • 普通に目を開いていても黒目が隠れる方
  • 眠くもないのに、よく「眠たそう」と言われる方
  • 目力がもっと欲しい方
  • 二重をもっとはっきりさせたい方
眼瞼下垂手術の一般的な施術の流れ

まずはカウンセリングを行います。眼瞼下垂の状態によって行われる施術のタイプが変わるため、どの施術方法でどれくらいの効果が得られるのかしっかりと確認します。施術自体は約120分で終了しますが、ダウンタイムは施術方法により異なります。約1週間後に抜糸して完了です。

眼瞼下垂手術の
良いトコロ

眼瞼下垂の施術には多くのメリットがあります。まず、上まぶたがしっかりと上げられるようになるため、目がパッチリとして目力がアップします。目をしっかりあけようするたびにできていた額のシワも改善が期待できます。また眼瞼下垂が原因による頭痛や肩こりも緩和され視野も広がるので、日常生活も楽になります。

眼瞼下垂手術の気をつけるべきトコロ

眼瞼下垂の施術は高い外科的技術が必要とされます。技術や経験が少ない医師による施術を受けると、予定していたよりも二重の幅が広くなって不自然になってしまうこともあります。そのため信頼できるクリニックや医師を見つけることが重要です。また施術方法によっても効果が持続する期間が異なるため、どんな施術方法を採用するのか事前によく確認する必要があります。

オススメコンテンツ
PICK UP!大阪で評判の良いクリニックはどこだ!?
口コミ・評判を徹底調査しました!専門性ランキングの結果はコチラ