ホーム > 大阪の美容外科 口コミ・評判 > 共立美容外科大阪本院へ二重整形のカウンセリングに潜入!

共立美容外科大阪本院へ潜入!カウンセリングレポート

共立美容外科
引用元:https://www.kyoritsu-osaka.com/

独自開発の高い技術力と、完全主治医制によるきめ細かなサービスの共立美容外科大阪本院へ実際に予約してカウンセリングを受けてみました。

テレビCMでおなじみの共立美容外科の大阪院へ美容外科徹底比較in大阪!の編集部員がやらせなしで実際に潜入して、二重整形のカウンセリングを徹底レポートします。大阪の美容外科クリニック選びの参考にしてみてください。

駅からのアクセス

早速カウンセリング当日、最寄り駅から歩いてみました。心斎橋駅を出てすぐの立地でアクセス楽々!

共立美容外科大阪院へのアクセスルート

大阪メトロ御堂筋線・心斎橋駅を降りて、案内板にある3番出口の矢印に沿って進むと、左折する通路に差し掛かります。ここを曲がって進んでください。

共立美容外科大阪院へのアクセスルート

左折するとすぐに、階段が見えてきます。少し長いですが、この階段を上ってください。地上に出るまでには、若干距離があります。

共立美容外科大阪院へのアクセスルート

一旦階段を上ると、さらに左手に階段が続いています。この階段を上り切ると地上に出るため、さらに上っていきましょう。

共立美容外科大阪院へのアクセスルート

地上に出ると、このような景色が広がっています。遠くに大丸の大きな緑の看板が見るはず。これを目印のひとつに進んでみてください。

共立美容外科大阪院へのアクセスルート

階段を上って左を見ると、大通りを挟んで向こう側にLouis Vuittonの路面店があります。ちなみにここは新橋交差点の一角ですので、あわせて覚えておきましょう。

共立美容外科大阪院へのアクセスルート

3番出口を出て正面を向くと、左斜め前に道を渡る横断歩道があります。この横断歩道を渡ると、右手にビルが見えてきました。

共立美容外科大阪院へのアクセスルート

これが横断歩道を渡り切って右手に見える東邦ビルです。手前にBIRKENSTOCKの路面店があるため、これを目印にするとわかりやすいでしょう。

共立美容外科大阪院へのアクセスルート

BIRKENSTOCKの右側に、東邦ビルの入口があります。このビルの6階が共立美容外科大阪本院です。

共立美容外科大阪院へのアクセスルート

ビル入口の右側を見るとJ.M. WESTONの路面店があり、その横の看板に共立美容外科と表記があります。ちなみに5階は共立美容歯科ですので、間違えないようにしてください。

共立美容外科大阪院へのアクセスルート

東邦ビルの入口に入ると、すぐ正面にエレベーターがあります。このエレベーターで6階まで上がり、右手がクリニックの入口です。

コンパクトな院内で
詳細なカウンセリング

受付

クリニックの入口に入ると、コンパクトな印象の受付と待合スペースがあります。受付は1人ずつ対応してくれるようになっていて、安心できますね。問診票を渡され、近くにあるガラステーブルで記入します。

書き終えた問診票を見せたところ、電話番号に連絡してもいいかという項目にチェックを入れていなかったので「ご連絡してもよろしいですか?」との確認が。あとから営業電話が来るのかと少しビクビクしましたが、一応大丈夫ですと答えておきました。

待ち時間

それから5分ほどの待ち時間がありました。待合スペースを見ると、小ぢんまりしていますが木目調の仕切りもあり、半個室状態になっています。できるだけ患者さん同士で顔を合わせないよう、配慮をしてあることがわかりました。

そして、カウンセリングに入る前には目の写真を撮影されます。名前を呼ばれ、小さな撮影室に入って2枚ほど写真を撮ってもらいました。その後、案内に従ってカウンセリングルームへ。通路はやっと1人が通れるくらいの幅で、患者さんを1人ずつ案内するため顔を合わせないで済むようです。

カウンセリング

カウンセリングルームに入ると、男性医師の先生が座って待っておられました。部屋の中は手狭ではありますが、じっくり話ができる雰囲気です。

私は二重整形での相談と事前に伝えており、席に着くとまず「どんな形にしたいですか?」と質問されます。まだ特に決めていないと言うと、二重にも外国人風の平行型と自然な日本人風の末広型があるという説明をしてくれました。

私が末広型を希望すると、先ほど撮った写真を見ながら話を進めていきます。重めの瞼と蒙古ひだがある私の目の状態から、先生は切開法が適しているかと思ったそうです。

しかし、細い器具を瞼に当てて幅などを見ながら二重のシミュレーションをして、私の好みの二重幅を探っていくと、簡単な埋没法で問題ないとのこと。また、埋没法のデメリット(長く持たない)は切開法のメリット(半永久的に持つ)と表裏一体という説明は、とてもわかりやすかったです。

初めて二重整形をする人には、基本的に埋没法を勧めているようですが、1ヶ月~3年程度で糸が外れてしまうリスクもきちんと伝えてくれます。また手術方法について、筋肉や組織など瞼の仕組みも踏まえて伝えてくれるところは、医師ならではだと感じました。

料金については、ホームページの料金表を見ながら大まかに教えてもらえます。その他ダウンタイムや注意事項についても、医師の視点から丁寧に答えてくれた印象です。

素早く見積もりが出て
オプションの説明もあり

カウンセリングが終わり待合スペースで待っていると、スタッフの方がこちらに来られました。先生とのカウンセリング内容をもとに詳細な料金の見積書を作ってくれていて、その連携の早さに驚きます。

カウンセリング内容から、埋没法かつ私の瞼の重さを考慮して4点留めにした際の料金や、保障や腫れを軽減するためのオプションなど、細やかに説明してくれました。また医療ローンを組むことも可能だそうで、その際は審査までの時間も含めて、時間に余裕を持って来院してほしいとのことです。実際に手術を受ける際の料金負担を簡単にイメージできて、助かりました。

小さなクリニックでも
サポート体制は万全

共立美容外科大阪本院は小さなクリニックではありますが、カウンセリングは実際に執刀している医師の先生から詳しく話を聞けます。メリット・デメリットやリスクについても丁寧に説明を受けられるため、手術をする際やダウンタイムのイメージもできました。

シミュレーションだけではなく瞼の仕組みなどの観点から方向性を提案してくれるなど、安心感があるのは大きかったです。やはり医師の話には説得力があると感じました。

また、カウンセリング終了後すぐに見積もりを出してくれるのもありがたいです。手術だけではなく料金のイメージも明確になるので、帰ってからの検討材料も多くて助かります。そのほかカウンセリング後に対応してくれたスタッフの方もとても気さくで、リラックスした気持ちで終えることができました。

終わってみた感想としては、サポート体制が十分に整っているという印象です。料金的には若干高めな気もしましたが、ここで手術を受けてもトラブルは少なく済みそうだと思いました。

クリニックDATA 共立美容外科の基本情報
主なメニュー
二重まぶた、目もとの整形、鼻・あご形成、豊胸、脂肪吸引、アンチエイジング、美容歯科、医療レーザー脱毛など
所在地
大阪本院:〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋1-1-13 東邦ビル5・6F
梅田院:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル18F
MAP
大阪本院https://www.kyoritsu-osaka.com/clinic/
梅田院https://www.kyoritsu-biyo.com/clinic/umeda.php
問い合わせTEL
大阪本院:06-6253-2800/フリーダイヤル0120-500-340
梅田院:06-6348-0360/フリーダイヤル0120-340-552
公式サイトURL
https://www.kyoritsu-biyo.com/