ホーム > 大阪の美容外科 口コミ・評判 > 品川美容外科梅田院へ二重整形のカウンセリングに潜入!

品川美容外科梅田院へ潜入!カウンセリングレポート

品川美容外科
引用元:https://www.shinagawa.com/

豊富な症例数と各種キャンペーン割引で幅広い世代から人気を獲得している大手チェーンの品川美容外科梅田院へ実際に予約してカウンセリングを受けてみました。

全国に店舗を持つ大手の品川美容外科。美容外科徹底比較in大阪!の編集部員がやらせなしで実際に潜入して、二重整形のカウンセリングを徹底レポートします。大阪の美容外科クリニック選びの参考にしてみてください。

駅からのアクセス

早速カウンセリング当日、最寄り駅から歩いてみました。ビル内の目立たない通路を入る安心のルートを紹介!

品川美容外科梅田院へのアクセスルート

JR大阪駅の中央改札を出て右に向くと、中央南口の方向を指す案内板があります。この矢印の方向に向かって出口を出てください。

品川美容外科梅田院へのアクセスルート

中央南口を出ると、前方に北新地方面を指す下りエスカレーターがあります。これに乗って下に降りましょう。

品川美容外科梅田院へのアクセスルート

エスカレーターを降りきったら、案内板にあるヒルトンプラザ方面に向かって直進します。すると広い通路に出ますので、さらにまっすぐ進んでください。

品川美容外科梅田院へのアクセスルート

そのまま進むと正面に外への出口がありますが、外には出ずにその左横にある通路を歩いていきます。

品川美容外科梅田院へのアクセスルート

その通路の上には、大阪駅前第2・3・4ビル方向を指す案内板があるはずです。この矢印の方向に進みます。

品川美容外科梅田院へのアクセスルート

通路を直進してほどなくすると、左手に大阪駅前第4ビルの入口が見えてくるため、この入口からビルに入りましょう。

品川美容外科梅田院へのアクセスルート

大阪駅前第4ビルに入るとまっすぐに通路が伸びています。右手にローソンが見えますので、通り過ぎて進んだあとすぐに右折してください。

品川美容外科梅田院へのアクセスルート

右折すると、正面にエスカレーターが見えてきました。ここに来ると人通りはグッと少なくなり、人目につきにくいです。このエスカレーターの手前を左折します。

品川美容外科梅田院へのアクセスルート

通路を進んでいると、B3階~14階用のエレベーターホールを指す案内板が見えます。この矢印のとおりに右折しましょう。

品川美容外科梅田院へのアクセスルート

エレベーターで6階まで上がり、出るとすぐに品川美容外科・品川スキンクリニックの総合受付入口があります。

治療方針に患者の希望を
取り入れたカウンセリング

受付

受付に入ると、ダークな木目を基調とした内装に落とし気味の照明で、とても落ち着いた雰囲気を感じました。受付は入口のそばにあり、二重の相談であることを確認されたあとに「アイメイクはされていますか?」と聞かれます。

私はアイメイクをしていなかったのですが、もしメイクをして行った場合はその場で落とす必要があるようです。そして問診票を渡され、必要事項を記入します。

待ち時間

問診票を記入したあとは、ほぼ待ち時間なく1人だけが座れる半個室ブースに通されます。ブースには番号が振ってあり、院内にいる間は名前も番号も呼ばれず、スタッフの方が番号で管理されているようでした。

ほかにも患者さんがいることはわかりましたが、顔を合わせることがないので安心です。半個室ブースに入ってからは20分ほど待ち時間がありました。

カウンセリング

まず小さなカウンセリングルームに通され、スタッフの方から施術内容の説明を受けます。説明を聞く限り、切開法よりも埋没法をメインに行っているようです。埋没法について糸を留める数や、使用する糸など詳細な手術方法による違いといった内容を重点的に教えてもらいました。

しかし、基本的には切開法についても説明があり、希望を決めていくという形です。このときメリットやデメリット、ダウンタイムや料金の違いも教えてくれます。また瞼が重いことに悩んでいると伝えると、瞼の脂肪を取る手術についても説明をもらえました。さらに予算についても質問をされ、希望の方法をある程度絞ります。

15分ほどのカウンセリングが終わり、また先ほどのブースに通されてしばらく待つと、医師の先生の診察がありました。事前に希望の方法を絞っているので、まずは細い器具を瞼にあてて二重のシミュレーションをします。このとき、より私に似合う形を提案してくれたことがありがたい点でした。

その後「何か聞きたいことがありますか?」と質問されます。おそらくカウンセリングで説明を受けた内容について、疑問点を解消する形のようです。埋没法と切開法の持ちの違いを聞くと、埋没法でも比較的持ち繰り返し手術を受けられること、切開法はメリットよりもデメリットが大きいのでおすすめしないといったことを教えてくれます。

私の瞼の重さや、長い目で見た加齢による変化のことも含め、少なくとも埋没法3点留め、もしくは4点留めがいいとのこと。さらに、瞼の脂肪を取る手術も提案されました。基本的に希望を聞いてもらう形ですが、患者の状態を見て的確に診断してくれる印象です。こうして先生の診察は15分ほどで終了しました。

診察内容を反映した
シンプルな見積もり

診察が終了したあとはまたブースに戻り、スタッフの方が診察内容をもとに埋没法3点留め・4点留めの2種類の見積もりを出してくれました。また、瞼の脂肪取りについても表記されていて、しっかり診察内容が反映されている内容です。こうした連携体制にはとても安心感を持ちました。

また、余分なオプションはつけておらず、麻酔を含めたトータルの料金は思っているより安かったです。シンプルな方法のみでも、二重整形を実現できるという自信の表れでもあると感じました。

希望を優先しながらも
リスクを教えてくれる

品川美容外科梅田院では、少なくとも二重整形について明確におすすめの方法(埋没法)があることに驚きました。ほかのクリニックにはあまりそういった方向性を感じませんでしたが、こちらでは「切開法はおすすめしない」と医師の先生が明言した点に、とても信頼感を持てます。

ただし、決しておすすめの方法を押し付ける形ではなく、カウンセリングも診察もあくまで患者の希望を優先。どのような二重の形にしたいか、手術方法の希望はあるか、予算はどれくらいかなどを細かく聞き出してくれるため、希望をある程度持った人であれば、柔軟に対応してくれると思います。

今回、私は最初から希望があるわけではなく、話を聞いてから決めたいというスタンスであったため、スタッフの方や医師の先生はより私に合った手術方法を丁寧に見出してくれました。手術のリスクをしっかり伝えてくれることも含め、患者に寄り添う姿勢が好印象です。

クリニックDATA 品川美容外科の基本情報
主なメニュー
二重まぶた、目もとの整形、鼻・フェイスライン形成、しわ・たるみ・アンチエイジング、豊胸、美容皮膚科など
所在地
梅田院:〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-11-4 大阪駅前第4ビル6F
心斎橋院:〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場3-12-9 心斎橋プラザビル東館6F
MAP
梅田院:https://www.shinagawa.com/clinic/clinic_umeda.html
心斎橋院:https://www.shinagawa.com/clinic/clinic_shinsaibashi.html
問い合わせTEL
梅田院:フリーダイヤル0120-260-400
心斎橋院:フリーダイヤル0120-164-500
公式サイトURL
https://www.shinagawa.com/