ワキガ・多汗症治療が上手い大阪の美容外科はココ!

気になるワキガ・多汗症をしっかり解消してくれると大阪で評判の美容外科をピックアップ!

ホーム > お悩み別 逆引きクリニック > ワキガ・多汗症に強い美容外科

ワキガ・多汗症に強い
美容外科

体質だけでなく、食生活の乱れやストレス、肥満などさまざまな原因から、ワキガ・多汗症に悩む女性が増えています。社会生活の中でワキガ・多汗症は大きなストレス。一人で悩まず、治療をしてストレスフリーな毎日を手に入れましょう。

評判のクリニックをランキングでチェック!ランキング結果を詳しく

ワキガ・多汗症に強い美容外科

美容外科のワキガ・多汗症治療ってどんなことするの?

もともと日本人は世界的に見ても体臭がうすい民族ですが、ワキガ・多汗症の治療が美容外科の定番メニューになったのは、欧米型の食生活が定着して肉をよく食べるようになったからと言われています。

ワキガ、つまりワキの臭いは、ワキ汗が細菌と結びついて起こります。また、多汗症は汗が異常に分泌される症状で、ひどい人は日常生活に支障をきたすほど大量の汗をかきます。こうした症状は、ワシの下にあるアポクリン腺とエクリン汗腺という汗の分泌腺から大量の汗が分泌されたり、細菌と結びついて悪臭を放つことで起こります。そこで美容外科のワキガ・多汗症治療では、このアポクリン腺とエクリン汗腺の働きを抑える施術を行うのが基本です。

最も確実なのが、ワキを切開してアポクリン腺とエクリン汗腺を取り除く組織削除法。これを行うことで確実に発汗を抑えることができます。外科手術は負担が大きいという人には、ワキを少しだけ切って、超音波などで汗腺を焼いていく方法などもありますが、組織削除法と違って再発する可能性があります。また、意外なところでシワ取り治療で人気のボトックス注射も、ワキガ・多汗症に効くと美容外科で多用されています。ボトックスは交感神経をブロックする働きがあるため、エクリン汗腺の活動を抑制できるのです。

最近では手術に匹敵にするレーザー治療として「ミラドライ」や「ビューホット」が挙げられます。レーザーによって原因となる汗腺類を破壊する治療で、高い効果が期待できるだけでなく、組織削除法のように切開の必要がないので、痛みやダウンタイムを抑えることができます。ただビューホットは針の後が色素沈着することに加え、治療効果を立証する医学的なエビデンスが不足しているので、レーザー治療なら「ミラドライ」の方が安心・安全といえます。

ワキガ・多汗症治療に強い
大阪
おすすめ
美容外科クリニック

ワキガ・多汗症治療は今では美容外科の定番メニューになっていますが、実はワキは汗はもちろん、さまざまな神経や筋が集中する重要な場所。また薄着になると露出が増える部位でもあります。それだけに、いかに腕のいいドクターにお願いして、ダメージの少ない施術をやってもらえるかどうかが重要。ワキガ・多汗症に実績のある美容外科クリニックを慎重に選びましょう。

恵聖会クリニック

あらゆる美容の悩みに対応できると人気の恵聖会クリニック。ワキガ・多汗症治療では、マイクロ波を利用して切らずにワキガを治療できるミラドライや、ボトックス注射を行なっています。また、健康保険が適用される組織削除法を取り扱っているのも大きな魅力。「ワキガを治したいけど、予算はそんなにかけられない…」という人も、気兼ねなく施術を受けられます。

住所
心斎橋院:大阪市中央区東心斎橋1-7-30 21心斎橋ビル8F
京橋院:大阪市都島区東野田町2-3-19 MFK京橋駅前ビル5F
高須クリニック

高須クリニックのワキガ・多汗症治療では、症状の度合いに合わせて治療方法を用意。極細のカニューレでアポクリン汗腺を吸引するクイック法、皮膚を切開してアポクリン汗腺を除去する剪除法、クイック法と剪除法を組み合わせたコンビネーション法などでワキガの悩みに応えてくれます。治療後のアフターフォローも◎。丁寧に患者と向き合い、満足度の高い治療を行なうクリニックです。

住所
大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA 12F
共立美容外科

全国に21院を展開する共立美容外科。ワキガ・多汗症治療において、ミラドライと超音波を組み合わせた独自の治療を実施しています。汗を抑える効果の長さはもちろん、術後のダウンタイムを軽減できる画期的な治療法です。痛みが弱い人は、麻酔専門医による麻酔施術を受けることが可能。「メスで切らずにワキガを治せる」と、さまざまなメディアからも注目を集めています。

住所
大阪市中央区西心斎橋1-1-13 東邦ビル5・6F
聖心美容外科

「ワキ汗が目立って電車のつり革につかまれない」「ワキガが気になる」など、気になる悩みの解消に最適な施術を取り揃えています。聖心美容外科は、わずか1cm程度の傷口から特殊な医療器具を挿入してアポクリン汗腺を粉砕・除去するマイクロリムーブ法を日本の民間クリニックで初めて採用。持続性の高い治療法として、ワキガに悩む女性たちから支持を集めています。

住所
大阪市北区梅田3-3-45 マルイト西梅田ビル2F(ホテルモントレ大阪)
きぬがさクリニック

難波に医院を構えているきぬがさクリニック。多汗症・ワキガで悩んでいる人に向けた治療に、ミラドライがあります。ワキの汗腺を破壊するマイクロ派を流し、発汗作用を抑えることが可能です。特別プランとしてワキ脱毛とのセットメニューもあるので、ワキ周りの悩みを一掃したい人は注目です。

住所
大阪市中央区難波4-7-6 R2ビル1・2・3・4・5F
ジョウクリニック

海外から利用する患者さんもいるジョウクリニック。ワキガの元となるアポクリン汗腺を取り除くマイクロシェーバー法を受けることができます。メスを入れて行う施術となりますので、レーザー以上に確実に治す確率が高く、他の治療法で治らなかった方におすすめ。また、永久保証制度も整っているため、何か問題があった時でも安心です。

住所
大阪市北区曽根崎新地1-4-20 桜橋IMビル4F
優愛クリニック

優愛クリニックは負担をかけない治療をモットーとした大阪の美容クリニック。ワキガ治療でもボトックス注射や皮弁法といった安全な治療を提供してくれます。皮弁法は汗腺を除去するもので、保険適用される施術です。お悩みの方は、保険適用についても調べていれば、お得に施術を受けることができるかもしれません。

住所
大阪市中央区心斎橋筋1-5-30ジアトリウムビル5F
フェミークリニック

メディアへの露出もあるフェミークリニック。ワキガのお悩みには、3つの施術方法があります。ミラドライで光による汗腺破壊。ボトックスで汗の分泌を抑制。剪除法で汗腺を元から除去。剪除法は対応できる医院が限られているようなので、選びたい施術が近くのクリニックで対応しているかどうかは公式サイトでチェックすると良いでしょう。

住所
心斎橋院:大阪市中央区西心斎橋2-3-2 御堂筋ミナミビル5F
梅田院:大阪市北区梅田1-12-17 梅田スクエアビル2F

評判のクリニックをランキングでチェック!ランキング結果を詳しく

ワキガ・多汗症治療体験者の口コミ

口コミ1

長年のコンプレックスが解消されました!

長い間ワキの臭いと汗を気にしていたので、健康保険の適用があるという剪除法の手術を受けました。手術1時間弱で終わったのですが、術後に皮膚にダメージがあって少し通院しました。でも今は完治して、夏になるとクサい汗で悩んでいた頃に比べると精神的にはすっごく楽です!やって本当によかった!

口コミ2

気になるワキ汗がなくなった!外出が楽しくなりました♪

毎日のように出来る洋服のワキの汗ジミがすごく気になっていたので、ボトックス注射をお願いしました。中はチクチクと結構痛かったけど、これで汗がおさまると考えると我慢できるレベルです。術後の痛み、腫れもありませんでした。事前にきちんとメリット・デメリットを説明してもらえたので、安心して受けられたのがよかったです。

口コミ3

思い切って受けてみてよかった。

切らない治療法ということで、マイクロリムーブ法を受けました。術中は痛みもなく、安心してお任せできました。先生を始め、看護師さんやスタッフの方々には、とても丁寧に対応いただき、感謝しています。おかげさまで効果もしっかり感じています!

ワキガの匂いの仕組みは?

ワキガの原因は「アポクリン汗腺」の汗が「肌の常在菌」に分解される際に発生するにおいです。

「アポクリン汗腺」とは?
人間の汗は2種類あり、「エクリン汗腺」と「アポクリン汗腺」。エクリン汗腺は体全体的に分布し、99%の汗を排出する役目を担っており、排出している汗はさらっとしています。その一方で、アポクリン汗腺から排出した汗は脂質とアンモニアが入っているので、粘度のある汗となります。そして、アポクリン汗腺はワキとデリケートゾーンなどの限定な部分にしかありません。
「肌の常在菌」とは?
肌の常在菌は人間の肌を様々な皮膚病から守る機能を果たしています。肌の常在菌はたくさんの種類がありありますが、ワキガの原因になるのはコリネバクテリウムです。コリネバクテリウムは汗の中の脂質とアンモニアを分解する際に、食べものが発酵しているような、強烈なにおいを発生します。

汗が原因と思われることが多いかもしれませんが、汗は実は無臭で、ワキガの原因にはなりません。 「アポクリン汗腺」と「コリネバクテリウム」が同時に存在している時にのみ、ワキガ臭が発生するので注意しましょう。

ワキガの原因とは?

遺伝
ワキガの最大の原因としてはまず遺伝が考えられます。片方の親がワキガの場合、子供がワキガとなる確率はなんと50%以上といわれています。ただし、ワキガは隔世遺伝ではないので、両親がワキガでなければ、子供がワキガになる可能性はほとんどありません。
ホルモンバランスの乱れ
女性ホルモンが多ければ多いほど、アポクリン汗腺が活発になります。そのため、ホルモンが乱れ、普段より多く分泌する場合、ワキガの症状が悪化することが多い。
ワキ毛の手入れ
ワキ毛がたくさん生えている場合、汗の蒸発速度が低下し、菌がたまりやすくなります。ワキ毛が多かったり、太めのワキ毛はにおいをためて拡散してしまうので注意しましょう。
食生活のバランス
動物性たんぱく質は汗腺を活発にさせる作用があるので、体臭が気になる人は肉を控えましょう。肉以外にも、においが強いもの、例えばニンニク、ニラなども要注意です。
生活習慣
ストレス、寝不足などのよくない生活習慣は、体の自律神経系の動きに支障をきたします。自律神経系の動きが低下してしまうと、普段より汗が多めに排出され、体の消化機能にも影響が出るので、ワキガを治すためだけではなく、自分の健康のためにも生活習慣を正しましょう。

ワキガ治療方法とは?

ボトックス注射:ボトックスに含まれている成分、ボツリヌス菌は発汗を抑制する作用があります。ただし、ボトックス注射はワキガを根本的に治していないため、持続期間としては3-4カ月程が目安でしょう。

レーザー治療:レーザーを使って、汗腺を燃やしてなくす施術です。メスを使わないので、傷跡がなくダウンタイムが短いのが特徴。

皮下組織吸引法:脂肪吸引から派生したワキガ治療。小さい穴からアポクリン汗腺を吸引する手術のため、体への負担が少なく、回復が早い治療法です。

超音波治療法:超音波でアポクリン汗腺を破壊する方法、ワキガ以外にも、小範囲の多汗症に対応しています。

切除法:4-5センチぐらいの皮膚を切開し、汗腺を切り取る手術。切り取った後は皮膚を伸ばして、切開した皮膚を縫い合わせるので、再発率が低いと言われています。

医療脱毛の麻酔についてワキガ治療の費用とは?

ボトックス注射:5万円-10万円

レーサー治療:7万円-9万円

超音波治療法:20万円-40万円

皮下組織吸引法:15万円-30万円

切除法:15万円-20万円

クリニックと施術方法によっては、健康保険が適用されるケースとそうでないケースがあるので、このポイントも踏まえてクリニックを選ぶようにしましょう。ただし、クリニックを選ぶ際には、値段だけで決めるのではなく、クリニックの評判、医師の実績なども確認しておきましょう。

ワキ治療の注意点とは?

ワキガ治療はメスを使う手術と使わない手術がありますが、注意点は両施術とも同じです。アルコールを控えることは当然ですが、メスを使わない手術は、術後に普段通り安静すれば問題ありません。切除法など、皮膚を縫い合わせている場合は激しい運動を避けましょう。

美容外科以外のワキガ対策は?

美容外科以外位にも、手軽に行えるワキガ対策を紹介致します。

ワキ毛の処理:ワキ毛はワキガの症状を悪化する可能性があるので、気になる方はこまめに処理しましょう。処理方法としては抜くのではなく、剃るのがおすすめです。なぜかというと、ワキ毛を抜くと肌への刺激が強く、その刺激はアポクリン腺の働きを強めてしまう可能性が高いためです。

アルコール消毒:アルコールの殺菌効果は3-4時間ぐらい続きます。ただし、エタノールの濃度が高すぎると、肌への負担も大きくなるので、肌に適したアルコールを使いましょう。

制汗剤を利用する:制汗剤を選ぶ際に、効果の高いものを選ぶだけではなく、長期的に使うものになるので、肌への負担が少ないものを選びましょう。保湿力と無添加・無香料のものを選ぶことがおすすめです。

食生活の改善:前に説明したように、食べものは体臭に大きくかかわっています。そのため、タンパク質の高い食べ物を控える上に、体臭を改善できるような食生活に心がけましょう。ポリフェノールが含まれている食べ物は抗酸化作用があり、体臭を改善する効果が期待できます。お茶、ブルーベリー、赤ワイン、納豆などはポリフェノールを多く含んでいるので、意識して食べるようにしましょう。