婦人科形成が上手い美容外科はココ!

デリケートゾーンの悩みを解消してくれると大阪で評判の美容外科をピックアップ!

ホーム > お悩み別 逆引きクリニック > 婦人科形成に強い美容外科

婦人科形成に強い美容外科

悩んでいても誰にも相談できない「デリケートゾーンの悩み」。最近、女性器の美容形成を受ける方が増えています。どのような施術メニューがあるのでしょうか。婦人科形成に関するさまざまな情報をまとめてみました。

評判のクリニックをランキングでチェック!ランキング結果を詳しく

婦人科形成に強い美容外科

美容外科の婦人科形成ってどんなことするの?

美容外科というとどうしてもメスを使用する手術を連想してしまいますが、婦人科形成では痛みもダウンタイムも少なく施術時間も5分~10分程度のメニューが豊富に取り揃えられています。

例えば、加齢によってやせてしまった大陰唇をふっくらとさせる「ヒアルロン酸注入」や「脂肪注入」。膣の緩み・黒ずみ・尿漏れとさまざまな症状に有効なレーザー治療「インティマレーザー」など、他にもさまざまな女性のデリケートゾーンに対する悩みを解消する治療があります。

気軽に相談もできず、一人で悩みを抱えてしまうことが多い部分ですが、美容外科の普及、技術の向上により、年々婦人科形成の施術を受ける方が増えてきているようです。美容外科口コミサイトでは「デリケートゾーンの痛みや不快感から生じる精神的ストレス・不安から解放されて、毎日が快適に過ごせるようになった。早く受けておけば良かった」という口コミが多数見受けられるようになってきています。

婦人科形成に強い
大阪
おすすめ
美容外科クリニック

ここでは、婦人科形成に強い大阪の美容外科クリニックを4つご紹介しましょう。診療前のカウンセリングをはじめ、治療からアフターケアまで経験豊富なドクターが対応してくれます。小陰唇縮小手術のほかにも、膣縮小やデリケートゾーンの黒ずみなどさまざまな婦人科形成に対応しているクリニックばかりです。

恵聖会クリニック

美容外科の情報サイト「美容医療の口コミ広場」において、大阪エリア第一位を獲得したことがある恵聖会クリニック。美容外科・形成外科・皮膚科の専門医である女性ドクター・天木医師が施術を担当してくれます。「適正価格」をモットーに、最先端の医療知識と技術を提供。カウンセリングは無料です。アフターケアも責任をもって経験豊富なスタッフが行ってくれるので安心ですよ。

銀座みゆき通り美容外科 大阪院

東京銀座にもクリニックを構えている銀座みゆき通り美容外科大阪院には、3名の女性ドクターが在籍しています。なかでも、女性ドクター北村先生は婦人科形成を得意とし、日本美容外科学会や日本形成外科学会の認定専門医を取得しています。カウンセリングから施術、アフターケアすべて女性ドクターが担当。カウンセリング、1年間のアフターケアも無料です。※担当医の指名は、指名料別途50,000円です。

湘南美容外科

婦人科形成において、年間1,497人の治療実績があるクリニックです。症例数が多いため、イメージ通りのデザインを実現する技術には定評があります。女性のドクターが多く在籍。プライバシーを考慮してメールによるカウンセリングも可能です。また術後1年間はしっかり保障してくれます。

ジョウクリニック

美容外科医・医学博士として20年以上のキャリアを持つ重本院長をはじめ、多数の専門医たちが世界最高位の技術を提供してくれるジョウクリニック。カウンセリングは初めから医師自らが担当し、患者さんに最もマッチする施術を選んでくれます。医療機器は長年の経験に基づいて厳選したものを導入しているので、安心して施術を受けることができると好評です。

評判のクリニックをランキングでチェック!ランキング結果を詳しく

婦人科形成治療体験者の口コミ

口コミ1

手術の翌日から何の心配もなく働けました。

小さい頃、友人とお風呂に入った時に笑われたことがきっかけです。こすれて痛くなったり、夏場むれたりするので小陰唇縮小を受けました。術後初日は少しだけ痛かったのですが、2日目からは何事もなく仕事をこなせるほど痛みはありませんでした。スタッフさんの気遣いが細やかで素晴らしかったです。3日間はシャワーに入れないのですが、お手入れ法を教えてくれたので不快になることはありませんでした。

口コミ2

抜糸するのが楽しみです♪

彼氏に女性器が黒ずんでいることを指摘されてからずっと悩んでいました。実は、ギリギリまで施術を受けるのを迷っていたのですが、スタッフさんの説明を聞いて小陰唇の縮小術を受けることを決意。スタッフさんがとても感じ良かったです。施術中「ちょっと痛いです」と伝えたら、麻酔を追加して打ってくれました。施術時間は全部で40分くらい。術後12日目で痛みはまだありますが、腫れもかなり引いてきているので抜糸する日が楽しみです。

口コミ3

もっと早く手術してたら良かった!

出産後の膣のゆるみが気になり、まずはカウンセリングを受けてみることに。スタッフさんのカウンセリングの対応に安心したので、膣縮小手術をお願いしました。麻酔は痛かったですが、手術は思っていたより痛くなかったです。手術時間は1時間半くらい。術後3日間は少々出血がありましたが1週間経つころには落ち着いてました。もっと早く受けておけば良かったです。

婦人科形成とは?

女性にとってデリケートゾーンの悩みは、なかなか人に相談できないもの。女性器の形や色や匂い、機能不全などの女性が抱えている悩みは、充実した日々の生活まで影響を及ぼすほど深刻な悩みです。

そんな誰にも相談できないデリケートゾーンの悩みに、解決策を考え、治療を行ってくれるのが婦人形成外科です。豊富な経験であなたの悩みを解決し、充実した生活をとりもどせるでしょう。

婦人科形成の施術メニューは?

小陰唇縮小術
小陰唇縮小術は、女性器大きさを整え、美しくする手術です。
女性器の悩みの中で、小陰唇の大きさ、色素、黒ずみ、左右の大きさ違いなどに悩んでいる方は多く、10代から70代くらいまでと幅広い年齢の方が悩まれています。原因としては色々ありまして、本来は性器の形に個人差があり、生まれつきの方や、出産で形が崩れてしまった方、加齢などです。
小陰唇が肥大化すると、下着に擦れて痛みを感じて、汚れが溜まりやす、くにおいの原因の一つになります。しかし、小陰唇は他人と比較しにくいので、正常なのか判断が難しい部位でしょう。鏡の前で垂直に立ち大きくはみ出ていたり、下着に擦れたり、違和感や痛みを感じたり、においが気になったりなど一人で悩まずに婦人形成に相談してみましょう。
30分ほどの手術で、治りも早く手術跡も目立なく、翌日にはシャワーも可能。また、性行為も1か月ほどで可能になります。
副皮切除術
副皮切除術は余分なヒダを除去して女性器を美しく整える手術であり、少陰唇縮小術と同時に受けられる方も多くいます。
副皮とは、少陰唇と大陰唇の間にあるヒダ状の皮膚のことです。なかには全くない方や片側にしかない人もいます。病気ではないので手術の必要はないのですが、女性器の見た目や汚れが溜まりやすくにおいの原因になることから、治療を希望する方も多くいます。
手術当時はできるだけ安静に過ごし、翌日にはシャワーも可能。また、溶ける糸で縫合をしてもらうと抜糸の為に病院へ行く必要がなくなります。ダウンタイムを短くしたい方におすすめです。
大陰唇縮小術
大陰唇縮小術は、ハリがなくなり肥大した大陰唇を部分的に切除し小さく整える手術であり、術後数日多少出血はありますが、翌日にはシャワーも可能です。性行為も1ヶ月ほどで可能になります。
大陰唇は太ももの付け根と小陰唇の間にあり、膣口や尿道を守る、腹クッションの役割をしている部位です。加齢によるハリの低下や急激な体重の変化などで、たるみシワができやすくなります。肥大することで排尿や性行為がし難い、ハリがなくなり下着で擦れ黒ずむ、汚れが溜まり炎症やにおいなどの原因になるので注意しましょう。
クリトリス包茎手術
クリトリス包茎手術とは、クリトリス全体を被っている包皮を適度に切除し、においや感染症などのリスクを軽減する手術です。手術後数日は出血がありますが、翌日から日常生活に戻れ、シャワーも使うことができます。
クリトリス包茎とは、生まれつきクリトリスの外側の包皮がクリトリス全体を包皮が覆いかぶさっている状態で、体内の分泌物や垢が溜まりにおいや感染症などの原因の1つ。その他にも、性交渉中に痛みや不快感を感じる方もいます。
処女膜再生手術
処女膜再生手術とは、処女膜を丁寧に縫合し処女膜を再生する手術です。手術後数日間は、微量の出血がありますが、翌日からは日常生活に戻れ、シャワーも使うことができます。また性行為も数日後から可能です。
処女膜とは、膣口の付近を覆って皮膚です。処女膜は薄く、激しい運動やタンポンの使用、性行為などで、伸びて破れて出血することもあります。処女膜が、伸びて破れることで膣口が広がり、性行為がしやすくなりますが、性行為の経験が豊富だと勘違いされることも多く、処女膜再生手術を受ける方もいます。
膣縮小術
膣縮小術とは、ゆるんでしまった膣を切開し縫い縮める手術です。
出産や加齢により、膣碧にたるみができゆるみができます。膣内のゆるみは女性のデリケートゾーンの悩の中でも多く、膣縮小術を受けられる方は多いようです。
膣内の粘膜だけでなく筋肉の内側から縮めるので、膣のたるみやゆるみといった悩みを一気に解決できます。また、縫合跡も自然なヒダ状に形成されることで築かれることもなく、出産前のゆるみたるみのない若々しい膣内がよみがえることができるとされています。
すそわきが治療
すそわきがとは、女性器の周りからにおいがすることです。その原因は下着で蒸れている、あるいは女性器に雑菌が繁殖しているなどの原因が挙げられます。そのほかにも生理中や性行為後に、においの元となるアポクリン腺の働きが強まり、においが強くなることもあるので注意しましょう。
治療中は麻酔を使用するので痛みもなく、10分ほどですみます。術後数日はヒリヒリ感やこわばりを感じる方もいます。術後の翌日から日常生活もシャワーも可能で、性行為は1週間ほどで可能。

婦人科施術メニューの相場は?

ここでは、婦人科の相場を紹介します。興味がある方は是非参考にしてみてください。

  • 小陰唇縮小術:12.5万円-29万円
  • 副皮切除:6万円-20万円
  • 大陰唇縮小:11.5万円-30万円
  • クリトリス包茎:12万円-12万円
  • 処女膜再生:15万円-18万円
  • 膣縮小:23万円-40万円
  • すそわきが:19万円-30万円

婦人科形成はどんな悩みを改善できる?

  • 自分の性器の匂いが気になる
  • 下着に擦れることが多く、痛みを感じている
  • 大きさ、形、色などがコンプレックス

下記のような悩みを持っている女性は婦人科形成の先生に相談しましょう。クリニック選びに迷っている方は、専門性の高いクリニック、そして経験が豊富うな医師を選ぶことがおすすめです。女性のデリケートゾーンに関する悩みはなかなか他人と相談するができないですが、婦人科形成はそんな悩みの強い味方ですので、まずは相談してみてください。

PICK UP!大阪で評判の良いクリニックはどこだ!?
口コミ・評判を徹底調査しました!専門性ランキングの結果はコチラ