医療脱毛が上手い大阪の美容外科はココ!

気になるムダ毛の悩みをしっかり解消してくれると大阪で評判の美容外科をピックアップ!

ホーム > お悩み別 逆引きクリニック > 医療脱毛に強い美容外科

医療脱毛に強い美容外科

「毎回の処理がめんどくさい…」「キレイなツルツル肌になりたい…」そんな女性の悩みを解消してくれるのが医療脱毛です。気になるムダ毛や濃い体毛に効果的な脱毛方法と評判の良い美容外科についてまとめました。

評判のクリニックをランキングでチェック!ランキング結果を詳しく

医療脱毛に強い美容外科

美容外科の医療脱毛ってどんなことするの?

美容外科クリニックで受けられる医療脱毛は、主に医療レーザーを使った脱毛です。毛に含まれるメラニンに反応するレーザーを当てるものや毛そのものに反応するものなど、レーザーの種類により脱毛の処理は異なります。

医療レーザー脱毛はサロンや自己処理に使われる光脱毛と比べ、高い永久脱毛効果が期待できると言われています。

なぜかというと、光脱毛は照射力が弱くムダ毛の細胞を破壊できないのに対し、医療レーザー脱毛はムダ毛の毛根まで破壊することができるから。高い照射力をもつ医療レーザー脱毛機は医師しか扱ってはいけないという決まりがあるため、医師のいるクリニックでしか受けることはできません。

医療レーザー脱毛は照射力が高いため、痛みを伴う場合があります。痛みに弱い方は、事前に医師に伝えておきましょう。クリニックによっては、痛くないよう麻酔処置をしてくれます。

医療脱毛に強い
大阪
おすすめ
美容外科クリニック

医療脱毛は、きちんとしたクリニックで受けましょう。医療レーザー脱毛は高い照射力が魅力ですが、肌への負担も大きくなります。ちゃんとした医師やクリニックでないと、肌のダメージを見極められず施術前より肌が酷い状態になってしまうことも…。施術後に肌を冷やしてくれるケアやフォローが充実しているかどうかも、クリニックを選ぶ基準の1つです。

恵聖会クリニック

開院15年以上、多くの患者の悩みと向き合ってきたクリニックです。4種類の医療レーザー機器を用意し、患者の肌状態・毛の濃さに適した医療脱毛を提供しています。今までは難しかった色黒肌や日焼け肌、色素が薄い産毛にも対応できる、オーダーメイドに近い脱毛施術が特徴です。2ヶ月間隔の施術を6回前後受けることで、ムダ毛のないツルスベのお肌へと近づけます。

所在地
心斎橋院:大阪市中央区東心斎橋1-7-30 21心斎橋ビル8F
京橋院:大阪市都島区東野田町2-3-19 MFK京橋駅前ビル5F
表参道スキンクリニック大阪院

表参道スキンクリニック大阪院では、最新のレーザー機器を使った医療脱毛が人気。専門医から指導・教育を受けた女性スタッフが、カウンセリングから施術、アフターケアまで丁寧に対応してくれます。施術は全室完全個室のプライバシーが守られた空間で受けることが可能。脱毛についての不安や疑問、悩み、治療費など、人に聞かれたくないことも気兼ねなく相談できます。

所在地
大阪市北区曽根崎新地1-3-26 ぐらんぱれビル5F
ジョウクリニック

長年美容医療に携わってきたノウハウを活かして、一人ひとり異なる肌質や毛質に合わせた脱毛施術を行なうジョウクリニック。施術にはアメリカのFDA(食品医薬品局)が認可したジェントルマックスProを使用しています。1回の照射範囲が広く、スピーディーな脱毛施術が可能。両ワキなら5分程度で受けられます。施術部位を瞬時に冷やす冷却装置つきなので、痛みをほとんど感じません。

所在地
大阪市北区曽根崎新地1-4-20 桜橋IMビル4F
つかはらクリニック

つかはらクリニックで脱毛を行なうのは、施術経験が豊富な女性看護師。中には日本医学脱毛学会の認定レーザー脱毛士の資格をもつ看護師もいます。患者の肌質や部位ごとに異なる皮膚の特性を考慮した、効果の高い施術を実施。女性が対応してくれるので、デリケートな部位の脱毛を不安なく受けられるのも魅力です。女性ならではの配慮が徹底されたクリニックだと言えます。

所在地
大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1−43 あべのハルカス22F
サクラアズクリニック

症例数20,000件以上を誇るサクラアズクリニックのレーザー脱毛。使用しているアレキサンドライトレーザーは、施術時間が短いことが特徴で、全身脱毛も約1時間半で終えられるようです。またスタッフも医師も女性のため、相談しやすい環境が整っています。

所在地
心斎橋本院:大阪市中央区心斎橋筋1-4-14燕京ビル3F・4F
京橋院:大阪市城東区野江1-1-1角屋京橋ビル1F
ソノクリニック

ソノクリニックで取り扱っているレーザーは、ジェントルレーズ脱毛。毛根部のメラニン色素にダメージを与えて、毛が抜け落ちる仕組みです。皮膚へのダメージが気になるところですが、冷却システムも内蔵されている脱毛機器のため、大事になることはありません。脚全体だけのセット・腕全体のセットなど、お得なセットもあり、自分にあった脱毛メニューを選べます。

所在地
大阪市北区梅田1-1-3 2F-49大阪駅前第3ビル2F
グローバルビューティークリニック

ライトシェアデュエットという脱毛法を取り扱っています。通常のレーザー脱毛とは少し異なっており、皮膚を吸引し伸ばすことで、毛のメラニンのみにレーザーを当てることができる脱毛方法です。痛みが少ない・時間が短いとメリットが多く、人気を博しています。

所在地
大阪市北区曽根崎新地1-4-20桜橋IMビル16F
フェミークリニック

250,000件を超える症例数を持つフェミークリニック。アトピー肌やアレルギー持ちの方にも合せて対応できるようなオーターメイド医療脱毛を行っています。デザインや毛量調節にも要望に応えてくれるため、満足度の高い脱毛が望めそうです。スタッフ全員が脱毛経験者のため、患者のキモチに寄り添った施術を受けられます。

所在地
心斎橋院:大阪市中央区西心斎橋2-3-2御堂筋ミナミビル5F
梅田院:大阪市北区梅田1-12-17梅田スクエアビルディング2F

評判のクリニックをランキングでチェック!ランキング結果を詳しく

医療脱毛体験者の口コミ

口コミ1

男性並みに毛が濃かったのがすべすべに♪

男性並みに毛深くて自己処理を続けていました。でも、処理をしても太い毛が生えてきてしまって、どうしようかと悩んでいたところ、友人の勧めもあり医療脱毛を決意。まだ1度しか脱毛していませんが、肌がすべすべになった気がします!あと数回受ける予定ですが、どのくらいきれいなすべすべ肌になるか楽しみです♪

口コミ2

面倒な自己処理から解放されたくて

ムダ毛の処理がめんどくさくなってきたので、医療脱毛をしてもらうことに。3回コースの1回目でけっこう毛が減ってきてます!施術自体は10分いかないくらいで、痛みもちょっとしかありませんでしたよ。腫れたり湿疹が出たりもしてません。コースがあと2回残ってますので、次回も楽しみにしています。

口コミ3

化粧ノリが良くなりました♪

顔の産毛が濃くてサロン脱毛に通っていたのですが効果が実感できませんでした。なので、医療脱毛ならどうなんだろう?とおもってお試し感覚でクリニックへ。鼻の下にレーザーが当たるとちょっと痛かったですけど、30分くらいだったので耐えられましたよ。施術が終わった後に赤みは出ましたが、今では肌の調子は抜群です!化粧ノリも良い感じです♪

大阪で医療脱毛の相場は?

大阪での医療脱毛はクリニックと部位によって料金が異なります。こちらは各病院の平均料金をまとめたものになります、医療脱毛を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

平均 最高 最低
全身脱毛 30万 43万 20万
脇脱毛 12万 19万 3千
腕脱毛 89万 100万 75万
足脱毛 120万 130万 97万
VIO脱毛 81万 99万 58万
背中脱毛 120万 162万 79万

上記の料金表のように、各クリニックによって料金は大幅に違います。
中には、「高い料金=効果が大きい」というふうに考える方もいるかもしれませんが、そうとは限りません。施術料金の中に、クリニックの人件費や家賃などの運営費が含まれているので、それらの出費をカバーできるように、施術料金を高めに設置しているケースがよく見受けられます。

そのため、クリニックを選ぶ際は金額だけではなく、クリニックの評判、知名度、規模なども考慮するといいでしょう。

医療脱毛の痛みはどのぐらい?

クリニックで使われているマシンはサロンより高い出力になっています。そのため、クリニックでの脱毛は痛いと言われていますが、実際の痛みはどのぐらいでしょう。医療脱毛の痛みは個人差があるので、ここでは実際に医療脱毛を受けた方の口コミを集めてみました。

非常に痛いという口コミ
「医療レーザー脱毛が痛くてたまらないです。もう三回目なんですが、特に太ももが、息が止まるほど痛いです。痛いと言って、レベルを弱くされると生えてくるので我慢してますが毎回痛すぎて失神しそうです。」(部位:太もも)
「最初は脇さえ痛いと思いましたが、VIOは脇とは比べられないほどの激痛でした。」(部位:VIO)

そんなに痛くはないという口コミ
「私の場合は脇はまったく痛くないです」(部位:脇)
「毛の濃い部分はレーザーの痛みが強いのですが、薄い部分はほとんど痛くありません。」(部位:背中)

使用しているマシンと施術部位によって、痛みが違いますが、デリケートゾーン、ワキ、ひざ、指、ひざ下は痛みを強く感じやすい部位です。それぞれの部位が痛みを感じやすい原因を説明します。

  • デリケートゾーン:色素沈着が起きていることが多く、太くて濃い体毛が密集しているため
  • ワキ:肌が薄いので、とても敏感になっているため
  • ひざ、指:筋肉と脂肪がついていないため
  • ひざ下:人によります。体毛が濃い方は特に痛みを感じる

痛みを抑える方法は?

ここでは、医療脱毛の痛みを抑える方法を紹介します。痛みが苦手な方は是非参考にしてみてください。

  • 保湿をしっかり行う:肌が乾燥している際に脱毛を受ける痛みが強くなるため
  • 日焼けは絶対NG:レーザーは黒色に反応するので、日焼けしてしまうと痛みが感じやすいでなく、やけどする恐れもある
  • マシンの出力を低くしてもらう:出力が弱ければ弱いほど、痛みが減少する
  • 生理前後を避ける:生理前の体温は普段より少し高くなるため、痛みが増加する
  • 施術部位を冷やす:施術部位を冷やすことによって、マシンの熱を下げることができる
  • 気をまぎらわせる:スタッフと話したり、別のことを考えることで、痛みを感じないようにすることも一つの手
  • 麻酔を使用する:笑気ガスあるいは麻酔クリームを使いましょう

医療脱毛の麻酔について

医療脱毛でよく使われている麻酔薬としては、麻酔クリームと笑気ガスです。それぞれの麻酔薬の紹介や副作用などを紹介いたします。

麻酔クリーム

  • 麻酔クリームを提供しているクリニックがほとんどですが、自分でクリームを用意して、施術前に塗る方もいるようです。施術部位だけに塗る局部麻酔です。
  • 注意点:笑気ガスより効果が強いので、その分のコストがかかります。1回の施術で3,000円-5,000円の相場となります。

笑気ガス

  • 特殊な機器を使う麻酔方法。マスクを着用して30秒ぐらい吸入することで、痛みに対する感覚が鈍くなります。ほとんど副作用のないガス麻酔方法
  • 注意点:妊娠中の方は笑気ガスの麻酔方法を使えないので、麻酔クリームを使いましょう。

脱毛前の注意点

  • ホルモン薬を服用しているかを確認する
    ホルモン薬は感染症の可能性を高める上に、脱毛効果を低下させることがあります。
  • 日焼けしないこと
    医療脱毛に使われているレーザーは黒い色素に反応する仕組みになっているので、日焼けてしまうとやけどのリスクが高まり、脱毛効果も弱くなります。
  • 毛抜きをしないこと
    毛根が抜いてしまうと、脱毛効果が得られなくなります。しかし、体毛が生えているまま施術すると、マシンが誤作動するかもしれないので、必ず剃毛してからクリニックに行くようにしてください。
  • 体温を上げる行為を避ける
    体温が高い時はやけどをする可能性も高まるので、施術前後に飲酒、温泉、激しい運動などは避けましょう。
  • 保湿をしっかり行う
    肌が荒れてしまっていると肌への悪影響を考慮して、医療脱毛を受けられない可能性があります。そして、乾燥している肌にレーザーを照射すると痛みが増加するので、保湿をしっかり行うように心がけましょう。
  • 予防接種を避ける
    人によっては、予防接種の後に熱が出ることや腫れることが考えられるので、予防接種の2週間前後は医療脱毛を避けてください。

医療脱毛を受けられない人とその理由

  • 日焼けしている人、色素が沈着している人:やけどする可能性がある
  • 皮膚に疾患がある人:肌にダメージを与える可能性がある
  • 妊娠中の人:麻酔薬の使用は胎児に悪影響を与える
  • 長期的に抗生物質などの薬を服用している人:副作用が起こりやすくなる

以上のいずれに当てはまる場合は医療脱毛の施術を避けたほうが体への悪影響を気にしなくて良いでしょう。どうしても医療脱毛を受けたい場合は必ず医師と相談してください。

PICK UP!大阪で評判の良いクリニックはどこだ!?
口コミ・評判を徹底調査しました!専門性ランキングの結果はコチラ