シミ取り治療が上手い大阪の美容外科はココ!

気になるシミをしっかり解消してくれると大阪で評判の美容外科をピックアップ!

ホーム > お悩み別 逆引きクリニック > シミに強い美容外科

シミに強い美容外科

お肌の悩みは女性にとって一大事。でもシミは日常生活の中で知らず知らずに増えてしまいがち。美容外科のシミ治療は専門医が手がける医療行為ですから、最新の医療機器を使った根本治療が可能です。メニューも豊富ですので要チェック。

評判のクリニックをランキングでチェック!ランキング結果を詳しく

シミに強い美容外科

美容外科のシミ治療ってどんなことするの?

美容外科におけるシミ治療には、実にさまざまな治療方法が存在しています。そもそもシミができる背景には、紫外線などによるメラニン色素の活発化によって起こるもの、加齢によっておこるシミや、ホルモンバランスの乱れによっておこる肝斑、顔中に広がるそばかすなど、症状や肌の場所によって治療法方法が異なりますので、まずは担当医に相談して、どんな施術が受けられるのか確認しましょう。

美容外科のシミ治療は、治療部位にレーザーを照射して色素の元を焼き消すレーザー治療が中心ですが、短期間で効果があるメニューほど肌に負担がかかりやすいという一面も。最近は顔全体に光を当てて、より体に負担の少ないフォトフェイシャルや、シミ治療と同時にたるみ治療もできるフォトRF(オーロラ)、スーパーフォトRFも人気です。

シミ治療に強い
大阪
おすすめ
美容外科クリニック

美容外科のシミ治療のポイントは、最新技術がどれだけ導入されているかどうか。メニューが豊富なクリニックほど、予算や仕上がりのイメージ、痛みやダウンタイムの希望などに合わせて、希望の施術を受けることができます。

恵聖会クリニック

シミのタイプや度合い、部位に合わせて行なう豊富なメニューが人気を集めています。皮膚科専門医がカウンセリングでシミの状態や種類、原因を確認。その上で最適な治療法をアドバイスしてくれます。「年と共にだんだん増えてきたシミをどうにかしたい」「どんなにケアしてもシミがなくならない…!」など、あらゆるシミの悩みに応えてくれる頼もしいクリニックです。

住所
心斎橋院:大阪市中央区東心斎橋1-7-30 21心斎橋ビル8F
京橋院:大阪市都島区東野田町2-3-19 MFK京橋駅前ビル5F
心斎橋中央クリニック

開院20年以上、確かな実績と技術を誇る心斎橋中央クリニックは、丁寧で誠実な姿勢が患者たちから評判。美容整形に熱い情熱を持つことで知られる西川院長が診察から施術まで対応してくれます。シミ治療については、シミができるメカニズムと原因をわかりやすく解説して必要な治療方法を提案。レーザーによる治療方法を中心に、シミ改善に注力してくれるクリニックです。

住所
大阪市中央区南船場3-12-21 心斎橋プラザビル新館9F(地下鉄心斎橋駅北側改札直結)
ヴェリテクリニック

日本美容外科学会の認定専門医が在籍しているヴェリテクリニック。高度な技術力と豊富な実績、医師を教育・指導してきた実力を持つ指導医が治療を手がけています。シミ治療では、サーマクールやペンタゴングランドRFといった各種レーザー治療、透明肌を生み出すフォトRF、ライムライトなどを用いてシミを改善。クリニックオリジナルのクリームによる自宅治療も評判です。

住所
大阪市北区梅田1-1-3 大阪駅前第3ビル18F
高須クリニック

「yes!高須クリニック」のTVCMでおなじみの高須クリニック。300万件以上の圧倒的な症例数、取り扱う施術メニュー数の豊富さで知られている大手美容クリニックです。シミ治療では、IPLフォトフェイシャルやフォトRFなどの光治療、イオン導入、金の糸(ゴールデンリフト®)といった施術を用いて対応。老け顔の原因となるシミにアプローチして美肌へと導いてくれます。

住所
大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪タワーA12F
心斎橋フェミークリニック

60,000もの症例を元に一人ひとりに合った治療を提供している心斎橋フェミークリニック。レーザーによるシミ取りや、ケミカルピーリングによる角質落とし、レーザートーニングで肝斑の治療など、施術メニューも豊富に取り揃えています。

住所
心斎橋院:大阪市中央区西心斎橋2-3-2御堂筋ミナミビル5F
梅田院:大阪市北区梅田1-12-17梅田スクエアビル2F
品川スキンクリニック

品川スキンクリニックのシミ改善メニューは5種類あります。肝斑の改善に効果的なレーザートーニング。果実エキスを使ったピーリングのグロスピール。天然サンゴを使ったピーリングのFCR。繊維を挿入し肌のターンオーバーを正す美肌アモーレ。光で美白治療ができるフォトシルクプラス。お財布と相談して、自分に合った治療メニューを選べます。

住所
梅田院:大阪市北区梅田1-11-4大阪駅前第4ビル6F
心斎橋院:大阪市中央区南船場3-12-9心斎橋プラザビル東館7F
ジョウクリニック

ジョウクリニックのシミ治療は、レーザーを基本とした治療です。中でもフラクショナルCO2レーザーを使ったシミ治療は、5回で肌を改善できると人気の施術のようです。最先端の治療機器を導入するために、国内外からレーザー機器を選定。そのためか満足だったと声を集めています。

住所
大阪市北区曽根崎新地1-4-20桜橋IMビル4F
つかはらクリニック

最新のIPL(フォトフェイシャル)治療としてフォトブライトを行っているつかはらクリニック。フォトブライトは、日本人の肌質に合わせた最近機器を使ったシミ治療で、これまでシミ治療を受けても効果が無かった人でも良くなったという驚きの施術です。範囲の広いそばかすやしつこいニキビ跡にも効果があると話題になっています。

住所
大阪市天王寺区悲田院町9-20阿倍野橋ビル3F

評判のクリニックをランキングでチェック!ランキング結果を詳しく

シミ治療体験者の口コミ

口コミ1

レーザー治療で気になるシミを撃退!

レーザーでシミ取り治療を受けました。皮膚科の先生がみてくださって、私のシミの状況や原因などを説明してくれ、どこにレーザーを何分くらい当てるか、ダウンタイムがどれくらいあるかなどを具体的に提案してくれました。当日のうちに施術を受けましたが、多少チクチクする程度で数分後には終了。アフターケアについて丁寧に教えてくださって助かりました。

口コミ2

フォトフェイシャルはダウンタイムもなく効果バツグン♪

出産後にシミがたくさんできてしまい、フォトフェイシャルを受けました。施術時はゴムをはじいたような痛みがあって、施術後1時間はひりひりしましたが、終わった後すぐに化粧ができたし、普段通りに過ごせたのがよかったです。翌日からシミに反応していき、1週間ほどでシミがポロポロとはがれるようにとれました。エステとは効果が違いますよ!

口コミ3

忙しい私でも通えるのがいいですね。

ダウンタイムがないと聞いて、オーロラを受けました。先生から治療内容などの説明を受けて、そのまま施術室へ。肌に光を当てる治療ですが、施術中はパチッパチッとはじかれるような…熱いような痛みがありました。でも想像していたより痛くなかったし、終わってすぐメイクできて便利。30分くらいで終わるし、シミ美容液などよりも断然効くので、今も定期的に通っています。

口コミ4

輪郭の辺りに目立っていたシミが気にならなくなった

輪郭の辺りにかなり目立つシミがあり、コンプレックスになっていました。施術を受けるかどうか悩んでいたのですが、毎日メイクにも時間がかかるので思い切って決意。リスクやアフターケアについてもしっかり説明してもらい、ベッドに横になってから施術を受けます。チクチクした痛みはありましたが10分~15分程度で済み、あっという間に完了。軟膏を塗ってから保護テープを貼るなどの指示を守ったところ、1週間ほどですぐに見た目が改善しました。(40代・女性)

口コミ5

痛みもほんの一瞬、コンシーラーも不要になった

毎日コンシーラーで目立つシミを隠す日々でした。でもそれに疲れて思い切って施術を受けることに。施術中の痛みはありましたが、我慢できるほどです。また、翌日以降は一切痛くなることはありませんでした。施術を受けてから10日ほど経つと施術部位のかさぶたが取れ、気になっていたシミがなくなったので本当にうれしかったです。(30代・女性)

口コミ6

シミができやすい体質だったのでしっかり治療

昔からシミができやすい体質で悩んでいました。施術した際にはチクッとした痛みはありましたが、1箇所あたりにかかる時間は短く、全体的にみても5分ほどで終了。50代ということもあり施術後の治りが遅いのではと思っていますが2週間ほど経ったところ徐々にかさぶたもはがれてきました。場所によってはまだかさぶたが取れていないところもあるので、ゆっくり待ちたいと思います。(50代・女性)

口コミ7

レーザー治療で濃い大きなシミが改善!

頬の辺りに3cmほどの大きなシミがあり、しかも濃いのでとても悩んでいました。それだけでなく顔全体にも小さなシミがいくつかあったので、クリニックでレーザー治療を受けることに。レーザー前には麻酔クリームを塗ったこともあり、輪ゴムではじかれているような軽い痛みしか感じませんでした。施術後しばらくすると小さいシミがかさぶたになり、取れるとキレイな肌に。大きなシミも改善したので本当に思い切って施術を受けて良かったです。(40代・女性)

口コミ8

短期間で状態が改善したので接客業でも問題なし

頬のシミが気になって施術を受けることにしました。レーザー治療した部位がかさぶたになり、はがれるまでには1週間ほどかかるとのことで、接客業だったので少し心配…。ですが、施術後はテープの上からメイクができるので、「ちょっとすりむいてしまって…」と言えば全く周りからも気にならない程度です。肌色が戻るまでの間は心配だったのですが、施術を受けて満足しています。(30代・女性)

口コミ9

フォトレーザーで顔全体のシミの悩みを改善

顔全体にそばかすや小さなシミがあり、年を重ねるにつれて少しずつ目立つようになってしまいました。全体的に何とか薄くしなければ…と思いクリニックに相談したところ、フォトレーザーが向いているとのこと。価格は少し高めだったので心配でしたが痛みはそれほどなく、5日ほど経つと気になっていたがものが少しずつ取れ始め、1週間程でかなりキレイになりました。(20代・女性)

失敗談

薄くなるはずのシミがかえって濃くなった

頬に目立つシミがあったのでレーザー治療で除去することになりました。レーザー治療後は一時的にシミが濃くなると聞いていたのですが、確かに翌日に色の濃いかさぶたができ、それから10日ほど経つとシミがポロリと剥がれ落ちます。キレイな肌になって喜んでいたのもつかの間、それから2日ほど経つと前よりも濃い色のシミになってしまいました…。このままキレイになると思っていたので残念です。(30代・女性)

肌が炎症を起こして火傷してしまった

昔から少し肌が弱いタイプでした。紫外線を浴びたりすると簡単にヒリヒリすることもあったのでシミ治療も不安があったのですが、カウンセリングで親身になって話を聞いてもらえたので、思い切ってお願いすることに。ですがとにかく痛みがすごい!その後、家に帰ってもなかなかヒリヒリが収まらず、火傷のような状態になってしまいました。アフターケアは受けられましたが他のクリニックを検討予定です。(30代・女性)

しばらくしてから元の色以上に濃いシミが…

レーザーでシミ取りを行いました。その後は、1週間ほどでかさぶたがはがれてキレイな肌になり大満足!少し色素は残っていたのですが、メイクで隠れる程度だったので満足していましたが、施術から2か月ほど経った今、元の色以上に濃いシミになっています。一時的に濃くなるのは知っていましたが2か月も経ってからのことなので困惑…。もう一度相談に行ってみようと思います。(年齢不明・女性)

濃くなったシミ…レーザーNGの肝斑だった

頬にあったシミの相談に行ったところ、レーザー照射が効果的と判断されたのでお願いすることにしました。年を取ってからできたシミで年齢のせいかな…と諦めかけていたのですが、相談して良かった。と思っていたものの、シミが濃くなってしまったんです。他クリニックで相談したところ、なんでもレーザーを当ててはいけない肝斑という種類のシミだったのだとか…。後悔しています。(年齢不明・女性)

編集部のヒトコト

シミにはたくさんの種類があるため、信頼できるクリニックを選ばないと口コミのように失敗してしまう可能性があります。一度の施術で大きなシミが気にならなくなったという口コミも多いので、気になっているしみがある場合はクリニックで相談をしてみましょう。成功者はしっかりアフターケアも行っているので、アフターケアについても細かく説明してくれるクリニックを選ぶことが大切です。小さなシミやそばかすがなくなると気持ちも明るくなりますよ。

シミの原因と予防方法とは?

シミとは、皮膚内にあるメラニンという色素が沈着して形成されるもの。メラニンは紫外線を吸収し、肌の細胞がダメージを受けないように働きかけています。一般的には、メラニンが28日ぐらいで、体の新陳代謝によって消えていくのです。しかし、体あるいは肌の状況が健康でない時には、メラニンが消えずにシミになってしまうのです。シミの原因とそれぞれの予防方法をまとめたので、興味ある方は是非参考にしてみてください。

  • 紫外線、日焼け
    紫外線はシミの一番大きな原因。なぜかというと、紫外線が肌の奥まで入らないように、メラニンが働きかけて、肌を黒くする仕組みとなっています。そのメラニンが過剰に生成され、あるいは肌のターンオーバーがうまく行かない時にシミになってしまうのです。そのため、紫外線に照射されることが多ければ多いほど、メラニンが多く生成され、シミになる可能性も高まります。
    予防方法としては、日焼け止めと日傘を使用することで、紫外線からの照射を最低限にすること。
  • 乾燥、肌荒れ
    肌が乾燥するとともに、コラーゲンも少なくなり、肌細胞の成長が止まってしまう可能性があります。肌細胞の成長は止まってしまうと、代謝も低下し、メラニンが残りやすくなってしまいシミの原因となるのです。そのため、肌への潤いをしっかり行うことと、水分をたっぷり摂取することで肌の乾燥を避けましょう。
  • ホルモンバランス
    女性体内には「エストロゲン」というホルモンがあり、生理期あるいは妊娠中に多く分泌されるものです。このエストロゲンはメラニン色素の生成に刺激を与えるため、肌が普段よりも紫外線からの影響を受けやすくなります。そのため、生理中と妊娠の際には日焼け対策をより徹底するように行いましょう。
  • 生活習慣
    ストレス、睡眠不足などの生活習慣もシミの原因になります。適切な運動やストレスを溜めない工夫などをしてみるのはいかがでしょうか。そして、バランスの良い食生活にも心がけましょう。ナッツ類は抗酸作用があるので、肌の老化を緩める効果が期待できます。

シミを消す、シミ対策とは?

  • 美白化粧品で隠す:美白化粧品はシミを隠すことができますが、根本的消すことができないことには注意しましょう。
  • 食生活を調整:ビタミンACE(エス)は美肌への効果が期待できると言われています。カボチャ、ブロッコリー、芋類、ナッツ類などの食べ物に意識して摂取するようにしましょう。
  • サプリメントを服用:肌のターンオーバーを補助するサプリは多く販売されているので自分に合うサプリを選びましょう。
  • 美容外科で治療を受ける:シミを確実になくしたい方におすすめの方法です。ただし、肌が再生するまでには3-6ヶ月かかることには注意しましょう。

シミ治療の特徴とは?

美容外科で行われるシミ治療は主に3つ。光エネルギーと高周波を使用する方法、レーザーを使用する方法と古い肌を融解して再生を促すような治療。光エネルギーとレーザーを使用する方法はシミの部分にしか反応しないので、他の皮膚には影響を与えません。そして、効果が出るまでには数回の照射は必要となっています。ただし、上記いずれの治療方法でも、新しい肌が再生するまで時間がかかるので、効果が確実に出るまでの時間は3-6ヶ月。

シミ治療費用とは?

シミの種類は様々、それぞれに適した治療方法も異なります。そして、シミのサイズが大きくなるほど値段が高い。ここでは主要となっている施術方法の5回コースの相場を紹介します。

  • Qスイッチルビーレーザー:5千円-9千円
  • 炭酸ガスレーザー:5千円-1万円
  • フォトシルクプラス:8万円-24万円

シミ治療の方法を選ぶ際には自分のシミを確実に消してもらえる方法を見つかること大事ですので、カウンセリングをしっかりしてくれるクリニックを選びましょう。

シミ治療注意点とは?

シミ治療後にはいくつのことに注意しなければなりないのです。

  • かさぶたを剥がさない:シミ治療後に新しい肌が作られ、かさぶたが生成される際にはかゆみも発生しますが、傷がきれいに治るために我慢しましょう。
  • 紫外線対策:術後に肌は普段よりも弱いため、新しいシミができてり、施術部位にダメージを与えたりしないように、日焼け対策を徹底しましょう。
  • 保湿をしっかり:肌が乾燥するとともに、ターンオーバーも低下するので、ダウンタイムを短縮するためには保湿をしっかりしましょう。

シミ治療ダウンタイムはどのぐらい?

シミ治療の部位が完全に治るまでには3-6ヶ月ぐらいかかります。ちなみに、シミ治療のダウンタイムとはかゆみが引くまで、あるいは、かさぶたが剥がれ落ちるまでにかかる時間を指しています。術後1週間は日常生活に支障が出ませんが、皮膚が弱い方は赤みが出る可能性はあるので注意しましょう。一般的にはクリニックからテープをもらえるので、先生の指示に従ってテープを使えばダウンタイムを短縮することができます。

シミ治療のリスクと副作用とは

シミ治療後に注意しなければ副作用としては「PIH:炎症性色素沈着」が起こるかもしれないということです。炎症性色素沈着を簡単に説明すると、シミが消えた後にまたできてしまうとのこと、その原因としてはメラニンの増殖です。そして、炎症性色素沈着を回避するためには医師の指示をしっかり従うこと。薬の服用だけでなく、日焼け対策などにも心がけましょう。