涙袋形成が上手い美容外科はココ!

理想の涙袋形成を叶えてくれると大阪で評判の美容外科をピックアップ!

ホーム > お悩み別 逆引きクリニック > 涙袋に強い美容外科

涙袋に強い美容外科

相手に可愛らしい印象を与える涙袋。笑ったときに目元にぷくっと膨らみが見えると魅力的ですよね。涙袋の大きさは人それぞれで、大きい人もいれば小さい人もいます。美容外科では「涙袋が欲しい」「もっと大きくしたい」といった一人ひとりの望みを叶えることが可能です。どのような施術を受けられるのか紹介します。

評判のクリニックをランキングでチェック!ランキング結果を詳しく

涙袋に強い美容外科

美容外科の涙袋整形ってどんなことするの?

涙袋に注入物を入れて膨らみを出す涙袋整形。「涙袋があればもっと優しい雰囲気になれるのに…」と思い施術を考えている方も多いのではないでしょうか。

涙袋整形は涙袋に注射器で直接注入物を入れていくので、メスを使用せずに治療でき、比較的気軽に受けられる施術です。美容外科における涙袋整形ではいくつかの注入物が使われていますが、主に使用されているのがヒアルロン酸。元々体内に存在しており、肌の潤いを守る重要な働きをしているヒアルロン酸を外部から更に注入し、融合させることで膨らみをアップさせます。涙袋以外にもしわを改善したり鼻筋を通したりする治療に用いられている美容整形と深い関わりがある成分です。

どのくらいの大きさにしたいか、どんな形にしたいかは人それぞれ。できるだけ理想の形に近づけるため、施術前に担当医と十分に話をするようにしましょう。クリニックによって取り扱っているヒアルロン酸が異なるので、安全性はもちろん、硬さや持続性を確認するとのがベストです。

涙袋整形に強い
大阪
おすすめ
美容外科クリニック

涙袋整形は数々の美容外科で行われていますが、注入物に何が使われているのか、持続性はどのくらいなのか十分に確認する必要があります。カウンセリングを受けたのち、信頼できるクリニックかどうかをしっかり見極めてから治療を受けましょう。

恵聖会クリニック

涙袋整形には主にヒアルロン酸を使用している恵聖会クリニック。日本の厚生労働省で認可されている安全性が高いヒアルロン酸を採用しています。とくに体内へ吸収されにくい硬めのヒアルロン酸を推奨。持続性のある涙袋が手に入ります。また、ヒアルロン酸を入れ過ぎて不自然にならないよう、患者さん一人ひとりの顔の表情に合わせた自然な目に仕上げてくれるのも魅力。理想的な目元をつくってくれますよ。

水の森美容外科

水の森美容外科は10分以下という短時間で理想の涙袋を作ってくれます。気軽に目力をアップできるのは嬉しいポイント。採用しているヒアルロン酸の種類は豊富で、注入する部位や患者さんの好みに合わせて選択可能です。一人ひとりの顔に合わせて適切なものをチョイスしてくれます。数あるヒアルロン酸の中でも特におすすめしているのが硬めのヒアルロン酸。体内に浸透しづらく、持続性はばっちりです。

クローバー美容クリニック

涙袋形成に力を入れているクローバー美容クリニックでは注入物にヒアルロン酸やレディエッセを採用しています。当日に予約して施術を受けることも可能なほど、手軽に受けられるのが魅力です。極細の針を使用して注入するため、内出血や腫れといったリスクを最小限に抑えられます。技術力の高い医師が一人ひとりの目に合った量のヒアルロン酸を注入。安心して任せられるクリニックと言えるでしょう。

きぬがさクリニック

きぬがさクリニックの涙袋整形にはふっくらとした涙袋を作るのに最適なヒアルロン酸を採用しています。個々の患者さんの理想とする涙袋を作るほか、目元のしわ改善効果も期待できるでしょう。施術を受けるにあたってカウンセラーから話を聞いたのち直接ドクターと施術内容の打ち合わせを実施。最後にカウンセラーが患者さんに施術内容を丁寧に説明するといった万全な治療体制をとっています。約5分という速さで質の良い治療を受けられるのが魅力です。

評判のクリニックをランキングでチェック!ランキング結果を詳しく

涙袋治療体験者の口コミ

口コミ1

ダウンタイムなしで綺麗な涙袋が手に入る♪

可愛らしい印象の目元になりたかったので涙袋形成の施術を受けました。過去に何度か目元の施術をお願いしているクリニックで今回も施術を受けることに。毎回満足のいく仕上がりにしてくれる信頼の置けるクリニックです。施術時間はだいたい15分くらいだったと思います。施術時の痛みは麻酔を打つ時のとちくっとした一瞬だけ。術後の腫れが気になっていましたが、全然腫れず、注入した直後から綺麗な涙袋ができていて感動しました。

口コミ2

細い針と麻酔で全く一切痛みがないのが◎

口コミが良かったのでこちらのクリニックで涙袋形成を行いました。話に聞いていたとおり、麻酔と細い針を使用しているため痛みは一切ありませんでしたよ。施術したすぐ後は内出血はなかったのですが、次の日に内出血が出始めて焦りました。しかし、5日目くらいから徐々に消え始めましたよ。先生やスタッフさんは皆さん良い方なので不安なく施術に挑めました。

口コミ3

先生のアドバイスのおかげでお気に入りの目元に!

自然な涙袋が欲しかったので、涙袋形成の施術を受けました。カウンセリングでは分かりやすい説明をしてくださったので助かりましたね。施術を受けてからは片方だけ痛みがありましたが、2週間ほど経つと引いていったので良かったです。施術前に先生からヒアルロン酸を入れ過ぎない方が良いとアドバイスをいただいた結果、思い通りの目元になりました。

口コミ4

涙袋をふっくらさせたいと思い受けました

涙袋がないためメイクのときにいつも描いていましたが、涙袋があると優しい印象になるのでふっくらさせたいと思いました。値段も安くて私にも負担が少ない金額でした。麻酔は痛かったけど、涙袋にヒアルロン酸を注入するのは痛みは感じず、約10分程度で終わりました。10日間過ぎましたけど、まだ内出血の痕が残っていますが、ほとんど気にならずとても綺麗な仕上がりです(20代・女性)

口コミ5

印象的な目元に憧れており涙袋形成に以前から興味がありました

麻酔がとても痛くて涙が出ました。注入するときも痛かったら耐えられないかもと不安になりましたが、大丈夫でした。注入後、先生が周囲をマッサージして形を形成していました。2週間経過した。今は涙袋のボリューム感も落ち着いてきましたが、2か月くらいしかもたない安いタイプにしたので、次は長期間維持できるタイプにしたいと思います。(30代・女性)

口コミ6

目力が欲しくて。比較的安くてリスクの少ない注射を選びました。

最初なので自然に見えるようにお願いして、その通りにしていただきました。次回はもっと希望を言ってみようと思います。麻酔は少し痛いだけで、その後の涙袋を形成?するためのマッサージが痛かった!でも、そのおかげで涙袋ができました。先生、ありがとうございました。自然な感じ施術していただいたので周囲にも気づかれず良かったです。(20代・女性)

口コミ7

クリニックがキレイで値段がリーズナブルだったので選びました

当日に予約が取れたので、すぐに施術できました。カウンセリングも親切丁寧に対応してくださり安心できましたね。麻酔をしてから涙袋にヒアルロン酸を注入。麻酔が効いているせいか、痛みはありませんでした。約10分ほどで完了。持続性が低いタイプのため両目で1ccフルに入れていただきました。別の病院では3週間ほど青アザに悩まされましたが、今回は問題ありませんでした。(20代・女性)

口コミ8

涙袋の見え方に差があり安定させたいと思ったのがきっかけ

涙袋の見え方に差があり安定させたいと思ったのがきっかけですが、病院を決めた理由は友達が受けていたのとサイトでの口コミが良かった点。先生の説明はとてもわかりやすく、無理に何かを押しつけられることもありませんでした。かかった時間は15分くらい。注入しながら鏡で確認していくことを繰り返して完了。仕上がりも満足です。(20代・女性)

口コミ9

20代の頃から涙袋に憧れがありましたが、なかなか踏み出せずにいました

20代の頃から涙袋に憧れがありました。ただ、行動には移せず。そうこうしているうちに30代に。目の下のシワを隠すためにも決心しました。友達には麻酔が痛いと聞いていたので覚悟していましたが、全然、痛くありませんでした。多分、先生が丁寧に施術してくださったからだと思います。やはり医師の技術レベルが高いって重要ですね。(30代・女性)

失敗談

維持できる期間が短い

目の下のふくらみが2か月しかもたない。1回に支払う費用が数万単位の金額で、それくらいしか維持できないなら、続けて施術するのは厳しい。メイクでカバーできたけど、患部が青あざみたいになって困った。ヒアルロン酸を注入して簡単に可愛くなれるのは魅力的だけど、もういいかな。クリニックの対応はとても良かったけど、やはり値段が高い。(20代・女性)

内出血や腫れが酷かったわりに効果が感じられなかった

涙袋形成を受けたんですが、酷い内出血と腫れがあったのに膨らみはなく、受けた病院に相談しても修正してもらえそうにありません。別のクリニックに行きたくても、どこがいいのかさっぱりわかりません。注入の技術により仕上がりもかなり変わってしまうとか。クリニックよってはボトックスのまがい品を使用しているところもあるみたいで。ネットで調べれば調べるほど怖くなってしまいました。(20代・女性)

注入量が多過ぎたのか垂れ下がったようなかたちに

カウンセリングもマニュアル通りの内容で特に希望も聞かれずに、すぐに施術。涙袋への注入量が多かったのか、下方向にも厚みが出てしまい垂れ下がったようなかたちに。私が想像していた、優しい目元とはまったく違う、不気味な顔になってしまいました。しかも目の下に凹凸もできてしまい、医師に言うと開き直られ泣き寝入り状態。切開法でないのが救いだけど、2か月くらいしかもたないそうなので、暫く様子をみることします。(30代・女性)

プチ整形だと思い甘くみていました

私のイメージしていた涙袋と医師がイメージしていた涙袋にズレがあり、仕上がったカタチは満足いくものではありませんでした。写真などを持参していなかった私もいけないのかもしれませんが、涙袋にそんなにいろんなかたちがあるとは思わず、プチ整形だからと甘く見ていました。クリニック選びも値段を最優先して決めたのも失敗だったかも。安かろう悪かろうになってしまいました。(20代・女性)

編集部のヒトコト

ヒアルロン酸を注入すれば完了の手軽な涙袋形成は、プチ整形的に安易に考えやすい点に落とし穴があります。涙袋形成の治療は以前から行われているものの、目元に凸凹を作らずに綺麗に仕上げるのは意外と難しいとされているのです。目の周囲の皮膚はとても薄いため、高い技術力がない医師に受けると仕上がりだけでなく、副作用も起こる確率が高くなります。値段が安いからと言って、それだけでクリニックを選ぶのはとても危険です。ちゃんとHPの評判や口コミも見て、選んだクリニックは大丈夫なのか慎重に判断することが大切ですよ。

涙袋整形の費用相場は?

両側で30,000~40,000円といったところが平均的な費用相場です。ただし涙袋整形は、クリニックによって料金が大きく異なります。また料金システムにも、数種類あります。さらに、患者自身がどの程度の涙袋を作りたいのかによってヒアルロン酸の注入量が異なるため、それにも応じて料金が違ってきます。結果、両側で200,000円を超えることもあります。

各クリニックの料金を確認するときは、次の点に注意してみましょう。

料金システムの違い
各クリニックでは、次の3種類のいずれかの料金システムを採用しています。
  • 注入するヒアルロン酸の量(0.1mlごと)に応じて料金が決まるシステム
  • ヒアルロン酸の小瓶を1本買い取るシステム
  • 注入量に関わらず施術1回ごとに料金が決まるシステム
両側の料金なのか片側の料金なのか
施術1回ごとに料金が決まるシステムの場合、その料金は両側の料金なのか片側の料金なのかを確認しましょう。通常は公式ホームページの料金表に明記されていますが、確認できない場合にはクリニックに直接問い合わせてみてください。
税込料金か税抜料金か
公式ホームページの料金表示が、税込のクリニックと税抜のクリニックとがあります。概して、税抜表示のクリニックが多いようです。
涙袋整形の施術料は決して安くはありませんので、消費税を考慮したうえで料金を比較しましょう。
キャンペーン情報
多くのクリニックでは、様々なキャンペーンを実施しています。運良く近くのクリニックで涙袋整形のキャンペーンを実施しているかも知れないので、事前に色々なクリニックの公式ホームページを確認してみましょう。

ヒアルロン酸をどれくらい注入するの?

平均的には、両側で0.5mlほどです。両側0.1mlだけの注入でも十分に魅力的な涙袋が形成される人もいます。

ただし、どれくらいの大きさの涙袋を作りたいのかによって注入量が大きく異なることもあるので、事前にしっかりと医師の説明を受けましょう。中には両側で1.0mlほどの注入をする人もいます。なお1.0mlを超える量を注入すると逆に不自然な仕上がりになるので、お勧めできません。

涙袋整形の効果について

ヒアルロン酸を注入した直後から効果を実感します。ただし注入したヒアルロン酸は、時間とともに少しずつ体に吸収されていき、やがてなくなります。効果の持続期間はおおむね1年。その後3年くらいかけて、ゆっくりと涙袋は元に戻っていきます。永続的な効果を望む場合には、追加で施術を受ける必要があります。

なお、同じ場所に繰り返しヒアルロン酸を注入していると、しこりになることがあるので注意してください。

涙袋整形のリスクは?

他の美容整形に比べると、涙袋整形はリスクが少ない施術と言えます。少ないとは言えリスクもあるので、以下は事前に承知しておきましょう。

施術直後は内出血・腫れを伴うことがある
涙袋を形成している皮膚は非常に薄いため、注射の影響で内出血や腫れを伴うことがあります。通常は数日で消滅します。
左右に差が生じることがある
施術のミスではなく、もともとの左右差が原因で左右差が生じることがあります。もともとの左右差を注射でなくすことは、基本的にできません。
凸凹が生じることもある
涙袋に限らず、皮膚の薄い部位へのヒアルロン酸注入を受けると、凸凹が生じることがあります。
しこりができることがある
ヒアルロン酸注入を繰り返し受けることで、徐々にヒアルロン酸が体へ吸収されにくくなり、しこりのようになる場合があります。人体には無害ですが、気になる場合には、ヒアルロン酸溶解注射で解消することができます。

涙袋整形の注意点

涙袋整形を受けるうえで、知っておくべき注意点は以下の通りです。

料金が安すぎるクリニックには要注意
相場に比べて極端に料金の安い場合には注意が必要です。美容整形で用いられているヒアルロン酸には様々な種類があるのですが、料金が極端に安い場合、そもそも涙袋整形には向かない安価なヒアルロン酸を使用している可能性があります。
必ずイメージ通りの仕上がりになる、というわけではない
憧れの芸能人のような涙袋にしたいと思っても、患者のもともとの涙袋の状態によっては、イメージ通りの仕上がりにならない可能性もあります。どうしてもイメージ通りに仕上げたい場合には、脂肪除去やたるみ取り、切開などの併用が必要になるかも知れません。
目の下にたるみがある人には向かない
目の下にたるみがある人については、決してヒアルロン酸注入ができないわけではないのですが、注入によって顔が老けて見えることがあるので注意してください。カウンセリングの際、医師に確認してもらいましょう。
注入のし過ぎに注意
涙袋は、表情筋の動きによって膨らんだり戻ったりしています。特に笑ったときには涙袋が強調されます。ヒアルロン酸を注入し過ぎてしまうと、笑ったときに不自然な膨らみになる場合があるので注意してください。
PICK UP!大阪で評判の良いクリニックはどこだ!?
口コミ・評判を徹底調査しました!専門性ランキングの結果はコチラ